MAUの一日

2017 02
01 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 → 03
あっと言う間の解体!
今日から市川市のI様邸スタートです

かなり朽ち果ててしまっていたデッキ
小雨がポツポツ降る中
OLDSACRAMENTOのスタッフさん達が登場

「これはすごい危険だなぁ」とビックリ顔

変形のお庭にめいっぱい建ててあるデッキは
大工さんがしっかり、組んで作ってありました
オヒゲの親方は「大工さん大変だったろうなぁ~もったいない」と感心しながら…CIMG2701_convert_20090722221155.jpg
若者スタッフは裏の勝手口のデッキをCIMG2702_convert_20090722221231.jpg

ほぼ全体が腐っていたデッキやフェンスの材料は釘を抜くまでもなく
ユラユラと手で揺らすだけでポキッと…
あっと言う間に解体してくれました


そしてもう一つの解体工事…
そう…そのOLDSACRAMENTOさんの旧敷地に建つ黒い小屋
CIMG2696_convert_20090722221036.jpg
中に納められていた作品はもう搬出されて悲しそうに壊される日を待つだけの小屋
CIMG2695_convert_20090722221001.jpg
森の中に最後まで残されていた小屋
壊される日が来るのはわかってはいましたが…出来る事ならこのままでと…
お邪魔する度見つめておりました

とうとうその日が来てしまいました

CIMG2693_convert_20090722221522.jpg
ログハウス風の壁を作りたくて材料を親方と探し
漆喰にジュートを混ぜて塗った壁
CIMG2694_convert_20090722220923.jpg
手作りのクレモンボルトを付けたパティオドアはエイジング塗装の練習

そしてコテを持って壁を塗るなんて事も出来なかった私に
左官仕事の練習をと挑戦させてくれた壁

吹き抜けの天井を塗った時はポタポタ落とす塗料に全身ペンキだらけ
「床の養生がっちりしなきゃ」と親方をあわてさせた私

現場に出ていろんなもの作りたい一心で夢中で作りました
楽しかったなぁ~

あれから何年たったのか…
今こうして仕事が出来るのもこの小屋があったからです

今日はもう跡形もなくなってしまった小屋…
でも、夢中だったあの時の気持ちはそのままです

もっともっと、これからもいろんな物作っていきます
お客様にずっと可愛がって頂けますように…


                 ちひろ





スポンサーサイト
 外構工事 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mau861.blog64.fc2.com/tb.php/143-cd44171f