MAUの一日

2017 02
01 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 → 03
カントリーに見えないカップボード作りました
オーソドックスなカントリー家具のデザインですが
可愛らしいカントリー家具にはならないようにと作ってもらったカップボード

セジュールさんの店舗什器です

DSC00410_convert_20110509204510.jpg

日本ではカントリー家具と言えば
比較的安価なポンデロッサパインがよく使われますが
色ムラが出やすいためなかなか綺麗な仕上がりには…

濃いめの色を付けると「あれ~和風??」なんて事も

可愛いカントリーは嫌なの~とオーナーさんのご希望もあり
今回はカナダ産のホワイトパインを使って作りました

扉などの面材には節を避けて木取りをしてもらい高級感UP

見えなところもベニヤや集成材はいっさい使ってませんよ

DSC00413_convert_20110509204545.jpg


DSC00411_convert_20110509204446.jpg

DSC00414_convert_20110509204611.jpg

アンティークの家具になるまで長~く使って頂けます
長い年月のうちにはベニヤははがれてしまいますからね

それに集成材の張り合わせた板は木目が不自然で
私個人的に…大っ嫌い 

無垢材の自然のままの木目が好きなんです

もちろん無垢材は反ったり伸びたりてこずる事も
それは木が呼吸しているから
ウレタン塗装で木の呼吸を止めてしまうと自然の木の香りもなくなります
なので仕上げの塗装は蜜蝋ワックスです

何度もメンテナンスでワックスを重ねるうちに良いツヤが出てくる事でしょう

ちょっと手間はかかるけど
無垢の家具を大事に長~く可愛がって使って欲しい気持ちで作りました

蝶番や取っ手などのパーツもアメリカ製



セジュールさんオープン後には
MAUの家具を実際に手でさわってみてくださいね

こだわって、こだわって作った甲斐あり
オーナーのH様もとっても気に入ってくださいました

良かった~



         ちひろ






スポンサーサイト
 店舗 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mau861.blog64.fc2.com/tb.php/394-a8974ac8